Responsive image

ケイマトビ

2006年、広島県内の大学在中に結成。
人間2人、アコースティックギター1本に二人の声のみというシンプルな編成で ライブハウス、ライブバー、路上等を中心に全国で活動中。
自主制作シングル「蛍星」は手売りのみで500枚の売り上げを達成。

2011年10月19日に改名前の「コンクリート」名義で1stミニアルバム「Music Jungle」を全国リリース。
2012年11月8日に「ケイマトビ」へ改名。
2014年3月19日にケイマトビ初となる全国流通ミニアルバム「先手7六歩」を全国リリース。

アコースティックサウンドにのせたストレートな歌詞で自分たちを表現し、人に「伝える」事を追求している。
チョーの卓越した歌唱力と透き通った声、マコトの作曲するシンプルでいてポップでキャチーなメロディと絶妙なハーモニを武器に老若男女を問わず幅広い年齢層から支持を受けている。
また、その人柄の良さを素のまま出したようなライブも各方面から評価を得ていて、普段のライブハウス以外でも、地域のお祭りやイベントにも多数出演している。